暗闇のほとりで

読んでいる本や中央競馬のレースについてつらつら書いています

2020年 新潟記念の予想と結果

[  新潟記念

コース : 新潟競馬場 芝2000m 外回り

18頭立て

 

< 予想印 >

◎アールスター
○サンレイポケット
▲ウインガナドル
ブラヴァ
☓ピースワンパラディ
☓アイスストーム
☓サトノクロニクル
☓サトノダムゼル

 

買いたい馬が多すぎる…その分、見ごたえある、良いレースとなりそう。
アールスターの勢いに賭ける。

 

馬券はアールスターの単勝と、
アールスターからピースワンパラディ、
サンレイポケット、ブラヴァス、サトノクロニクルへのワイドで流す。

流しの相手は外枠と、意識して外に出している池添鞍上のピースワンパラディ。
そこにウインガナドルも追加しておこう。

 

< 結果 >

1着 - ブラヴァ

           騎手 : 福永 祐一

           調教師 : 友道 康夫

           父 : キングカメハメハ

           母 : ヴィルシーナ

           母父 : ディープインパクト

           母母 : ハルーワスウィート

 

2着 - ジナンボー

           騎手 : ミルコ・デムーロ

           調教師 : 堀 宣行

           父 : ディープインパクト

           母 : アパパネ

           母父 : キングカメハメハ

           母母 :  ソルティビッド

 

3着 - サンレイポケット

           騎手 : 萩野 極

           調教師 : 高橋 義忠

           父 : ジャングルポケット

           母 : アドマイヤパンチ

           母父 : ワイルドラッシュ

           母母 : ロイヤルカード

 

△ - 無印 - ○で決着。

本命のアールスターは14着、直線では見せ場無し、力をつけて、また今度だな。

 

1着ブラヴァスは直線の始めで外目、ただし大外ではないコースを取って、

前にいるサトノダムゼルの進路を捌きながら、しっかり最後まで末脚を伸ばして、

ゴールを駆け抜けた。

やっぱり今年の新潟の芝はユーイチでしたな…お見事でした。

 

スタートが今一歩だったジナンボーは、デムーロが内ラチへ誘導して2コーナーまでそのまま進ませて、スローペースから3コーナー付近でハナに立って押し切りを図り、

結果2着。

9R 飯豊特別でデムーロがトロワマルスでハナを切って押し切ったレースの再現となるや、

という感じだったけれど、この2レースで、ここのところイマイチな印象だったデムーロの騎乗ぶりが、

調子が戻ってきたのか変わったな、という印象を持った。

来週からの騎乗が注目だ。

 

view.hatenablog.jp

 

race.netkeiba.com