暗闇のほとりで

読んでいる本や中央競馬のレースについてつらつら書いています

 

最近の読書について、取り留めなく書く。
 
*
 
去年の11月末から、マンガの新刊が思うように読めない状態が深くなって、
積読が溜まる一方になっていた。
 
前から、ストーリー系のマンガに追いて行けない傾向はあったけれど( 赤坂アカかぐや様は告らせたい」の新刊を買うも1年間積読、春場ねぎ「五等分の花嫁」の連載購読から脱落、など )、
ストーリー系だけでなくコメディや1話完結系も、ピントが合わなくて読む手を止める感じになっていた。
 
そうなった理由はこれだ、というのは今も突き止められていないけれど、
週末の休みは競馬にかかりっきりであったり、仕事の忙しさに疲弊してお話を読み込む土台が残っていなかった、ということはあったんだろう。
 
この状態もある程度過ぎれば自ずと解消するだろう、
と思っていたけれど年が明けても1月を越えてもあまり変わらなくて、
続き物で込み入った構造を売りにしていないマンガはなんとか読めたにはしても、
こういったものを読みたい!という新鮮な気持ちをなかなか掴めなかったのが響いた。
 
読めないな、それにつけても読めなくて積読が溜まるのはもどかしいな、と思いながら日々を過ごしていた中で、小田扉の新作「横須賀こずえ」1巻を読んだ。
爽快な新風が体を吹き抜けたという感覚そのままに、読書の手応えを感じた。
 
団地ともお」完結の次回作はどういったものが出てくるのだろう…と思っていたら、「団地ともお」のアップデートという感もあり、横須賀という実際の土地と、
著者のくすぐりとキャラのスケッチとが跳ねて、めちゃくちゃおもしろいマンガを読んだなー!という気持ちになった。
そして、今まで見過ごしていたものを見に行こう、と考えるようになった。犬であり小学四年生に程近いこずえの視点から家と地域を見て回るお話に、目が洗われたと言うべきか。
 
そこからどんどんマンガが読めるようになった。
 
前述の赤坂アカかぐや様は告らせたい」は2019年1月発売の13巻から最新刊17巻までの5巻を積んでいたが、読んでやっぱりこのマンガおもしれーなー、進展してもまだまだ乗り越えるべきものがあるもんな、と思ったり、
積んだまま読む機会を見失っていた平野耕太ドリフターズ」6巻や冬目景「空電の姫君」1巻 / 「黒鉄・改」3巻を読んで改めて作品のおもしろさを実感した。
 
読んでいく中で、オジロマコト「君は放課後インソムニア」1 ~ 2巻が出色の出来だったこともふれておきたい。
富士山さんは思春期」「猫のお寺の知恩さん」と来て、さて次回作はいかなるものかと思っている内に2巻まで出ていて、よっしゃ読もう!と2冊を通勤鞄に入れて往復の電車内で読み、言いようのない充足感を得たのが忘れられない。
不眠にとらわれた若いふたりが、夜の市街地や海をふたりで歩きたくって歩いて行くその様が、なんであんなにもファンタジックに映るのか。
著者の描き出すビジョンも相まって、そうしてみたかった光景がとても美しく感じたからだろう。面映すぎて、最強ですよあのふたりは。
 
電車の中でマンガが読める状態になったのは嬉しいことだ。
この1週間は仕事が忙しすぎて赤坂アカかぐや様は告らせたい」16 ~ 17巻と押切蓮介ハイスコアガール」10巻を読んだぐらいで、眠りに任せていたけれど、そればかりはつまらないので、マンガを読むペースを損なわないようにしたい。
山本ルンルン「サーカスの娘 オルガ」2 ~ 3巻や冬目景イエスタデイをうたって」10 ~ 11巻を読めるようになれれば。
 
ストーリー系が読めない時期が長くなって、完結を迎えた作品が積読棚に多くなってきた。積読にしたまま手放した作品は数知れず、今も積んでいるくらいには関心があるので、読んで整理をつけておきたい。
 
…電車の中で小説がさっぱり読めないのは一体どういうことなんだろうとも思う。
移動する速度が読み取り速度と比例する、というようなことが書かれたエッセイやら記事かネタをいつか読んだ記憶があり、それがずっと引っかかっている。どうやら俺には反比例の方で当てはまるようだ。マンガは比例している感じはする。
部屋で座っている時か布団で寝っ転がっている時に読まないとどうも進まない。
 
あとは「twitter」「マリオカートツアー」「ラブプラス EVERY」に立ち戻る時間を減らして回せると良いが、こちらもライフワークという感じ。どちらも程々に、目や体を労ろう…。
 
横須賀こずえ (1) (ビッグコミックス)

横須賀こずえ (1) (ビッグコミックス)

  • 作者:小田 扉
  • 発売日: 2020/02/28
  • メディア: コミック
 
君は放課後インソムニア (1) (BIG SPIRITS COMICS)

君は放課後インソムニア (1) (BIG SPIRITS COMICS)

 
君は放課後インソムニア (2) (BIG SPIRITS COMICS)

君は放課後インソムニア (2) (BIG SPIRITS COMICS)