暗闇のほとりで

読んでいる本についてつらつら書いています

○1/4から仕事始め。そこから読んだものは大スポの競馬面ばかり。そして馬券は外す。

 

○通勤の電車内での過ごし方をもっと充実させたい。朝と夜とで体調やテンションは異なるから、それぞれに合う過ごし方を選択して、死んだ目で揺られるのは免れたいところ。小説が読みたい。

 

古賀亮一「宇宙警察☆ミーティアわんわん」3巻を読みはじめる。