暗闇のほとりで

読んでいる本についてつらつら書いています

読書

 ここ2週間で読んだものを挙げる。
 今はひたすら読むという読書状態のため、現時点での感想は書き出せず。どの本も、これからちょこちょこと読みかえしていく、本棚に座するもので、読んで良かった。打海文三『ぼくが愛したゴウスト』は時間を作って感想を書き出したい、それくらい心を撃ち抜いた小説であった。

 ・田中慎弥『これからもそうだ。』これからもそうだ。
 ・大武政夫ヒナまつり」9巻ヒナまつり 9 (ビームコミックス)
 ・打海文三『ぼくが愛したゴウスト』ぼくが愛したゴウスト (中公文庫)
 ・氏家ト全生徒会役員共」12巻生徒会役員共(12) (講談社コミックス)
 ・なかとかくみこ「塩田先生と雨井ちゃん」塩田先生と雨井ちゃん
 ・橋本治『若者たちよ! 橋本治雑文集成 パンセ2』若者たちよ! (河出文庫―橋本治雑文集成)
 ・筒井康隆『狂気の沙汰も金次第』狂気の沙汰も金次第 (新潮文庫)
 ・沢木耕太郎『敗れざる者たち』敗れざる者たち (文春文庫)
 ・榎本俊二「えの素 完全版」上えの素 [完全版] 上 (KCデラックス モーニング)
 ・久住昌之 + 谷口ジロー孤独のグルメ2」孤独のグルメ2

広告を非表示にする