暗闇のほとりで

読んでいる本についてつらつら書いています

雑感


 ここ3週間で読んだものたち。

 OYSTER「光の大社員」5巻光の大社員(5) (アクションコミックス)
 小林俊彦「ぱすてる」36巻ぱすてる(36) (講談社コミックス)
先崎学千駄ヶ谷市場」将棋連盟選書 千駄ヶ谷市場
 和ヶ原聡司「はたらく魔王さま!」9巻はたらく魔王さま!9 (電撃文庫)
 河合克敏とめはねっ! 鈴里高校書道部」11巻とめはねっ!鈴里高校書道部 11 (ヤングサンデーコミックス)
 施川ユウキ「鬱ごはん」1巻鬱ごはん(1) (ヤングチャンピオン烈コミックス)
 坂辺周一ウナ・セラ・ディ東京」全3巻http://www.j-comi.jp/book/comic/41521
 岩明均寄生獣 完全版」4巻寄生獣(完全版)(4) (KCデラックス アフタヌーン)
 白石一文私という運命について私という運命について (角川文庫)
 林崎文博「エゴコロ♡トイロ」1巻エゴコロ・トイロ 1 (ヤングジャンプコミックス)
 秀河憲伸今日のユイコさん」3巻今日のユイコさん(3) (アフタヌーンKC)
 鬼頭莫宏のりりん」8巻のりりん(8) (イブニングKC)

 今日もつらつらと又吉直樹『東京百景』を読む。この著者の綴る情景は過剰に装飾するでもなく見えるものそのままのみを現出するでなく、この著者が居たから存在したあるがままのものを見せてくれる、そこにひんやりとした感触と距離感があって、親近感を抱く。東京は憧れのようにやはり遠いなとも思う。