暗闇のほとりで

読んでいる本についてつらつら書いています

まだまだトライ

 本屋で雑誌やマンガをいろいろ買い込む。土曜日の昼は本屋でうだうだと過ごしていたい、毎週。


 倉田嘘「百合男子」1巻を読みおえる。噂に違わぬ、ギャグマンガとしての爆発力がここに滾り、突き抜けている……! しかし、百合ものは俺にはさっぱり分からないな。「かしまし 〜ガール・ミーツ・ガール〜」1巻を読んだ時に思った、自分と作品との接点が見い出せない、ということを思い出して、多くを読んではいないことを前提としつつ、自分の中で何か相容れないものがあるのだろうと本書を読んでいてまた悟った。つづきは……さて。


 蒼山サグロウきゅーぶ!』を読みおえる。何としてでも勝つ、という意地を感じさせる昴の試合の組み立てに読んでいて感心する。ハンデの意味合いに得心が行ったり、ひなたの魅力はクラスの男子をメロメロにしていたかやはり……と読みごたえあり!つづきも読もう。


 いよいよ刊行された「ファウスト」Vol.8から、法月綸太郎佐藤友哉の対談を読みおえ、楽しさで胸がいっぱいになる。新しい価値観を持った人が出てくることを祝福する、までにはいかなくとも、送り出し、迎えいる環境には居たいな、と思った。俺が今そういう状態ではないから、そう考える訳だが……考えたことをすぐに実行するべく、明日、本屋に行って最近デビューした作家の小説を1冊、買ってこよう。匂い立つものを嗅ぎ取れると良いな。

 
 ファミ通コミッククリアから原作:田尾典丈 キャラクター原案:水河サトル 漫画:もりたかたかし「ギャルゲヱの世界へ、ようこそ!」第9話を読む。周りにいる既存のキャラを現実世界に於いて自分なりに攻略してみせた、ということで一段落着いたと思いきや、新キャラが不穏な登場……まだまだ波乱があるようだ。ゲームが終わる時、どういうアクションが現実では行われるんだろうか……?

百合男子 1 我思う、ゆえに百合あり。 (IDコミックス 百合姫コミックス)

百合男子 1 我思う、ゆえに百合あり。 (IDコミックス 百合姫コミックス)

ロウきゅーぶ! (電撃文庫)

ロウきゅーぶ! (電撃文庫)

広告を非表示にする