暗闇のほとりで

読んでいる本についてつらつら書いています

スーパーカップにチーズケーキ味登場


 昨日の夜から、「ファウスト」 Vol.6 SIDE-Bに所収の浦賀和宏「リゲル」を読みはじめる。初っ端から不穏の匂いが一面に漂っている……。

 ぼちぼちと野村克也『負けに不思議の負けなし 完全版』上巻を読みすすめる。28年前のプロ野球の概況と、上を目指すには何を改善すべきかを説く文章が読んでいてひたすらおもしろい。目上の人からの挑発の意図を考えたりもする。

 京極夏彦邪魅の雫』とフレドリック・ブラウン『天の光はすべて星』の読書は停滞中。明日は『天の光はすべて星』を最後まで読もう。『邪魅の雫』は……読みおえるのに来月いっぱいかかりそう。

 マンガはむつきつとむ「小あくま天使桃色系」3巻を半分まで読みすすめる。三角関係に成り得るのか、散り散りに成り行くのか……水穂が告白するのかな。

 新刊を買えるのはいつの日か。ギャグマンガが足りない……!