暗闇のほとりで

読んでいる本についてつらつら書いています

急須、からの犬!


 朝遅くまで寝て、昼寝もし、榎戸洋司フリクリ』2巻フリクリ〈2〉 (角川スニーカー文庫)の「マルラバ」でニナモリ分を堪能して、溜まっていた家事を片してと、充実した休日だった。
 夜は課題のたたき台をひとまず作る。明日は勉強をがしがしと取り組まなければ。構図を明確にイメージすることが大事、というのを念頭に。必死でやらないと月曜日が恐ろしいことになる……!

広告を非表示にする