暗闇のほとりで

読んでいる本についてつらつら書いています

ウインナーが焦げています


 睡眠を分割しながら徹夜でどうにか目当てのものを仕上げ、雨降りの昼を挟み、一段落したあと、先ほどまでたらふく焼肉を食べていたので、とても眠い。家に帰るまではアニメ1本でも観ようかと思っていたが、頭がいつにも況してさっぱりなので、今日も止めることにする。明日からまた踏み台昇降を始めよう。途切れても間を置かずにやってしまえばいいんだ。
 ちょろちょろ本を読みすすめたりおあずけ状態なマンガを立ち読みで眺めつつ、ラジオで前女を聴いたらもう寝よう。明日はいろいろ調べごとをして、一つひとつ問題を解消していくのに取りかかりたい。こう書いておけば、ぼんくらな俺でも何か少しはするだろう。きっとそうだ。