暗闇のほとりで

読んでいる本についてつらつら書いています

三感


 一日通してえらく眠たく、気づけばあくびばかりしていた。ぽかぽかとした陽気が心地良く……。
 藤子・F・不二雄ドラえもん 〔スネ夫編〕」ドラえもん (スネ夫編) (小学館コロコロ文庫)藤島康介ああっ女神さまっ」10巻ああっ女神さまっ(10) (アフタヌーンKC)丸川トモヒロ成恵の世界」8巻を読み終える。ようやくこれで、最新刊に備えての「成恵の世界」既刊の再読ができた。アニメの放映を機に読み始めた1〜5巻の内容はよく憶えていたのだけれど、それから後に刊行された6〜8巻の記憶が比較的薄かったことにちょっとおどろく。あと、読み返してみて、巻を重ねるごとに俺がストーリーに追いていけてない部分を改めて感じたなあ……今回じっくり再読をして善かった。この先の展開とその日常を読む楽しみがまたぐんとふくらんだ。髪を下ろしたときのバチスカーフさんが素晴らしいです。

広告を非表示にする