暗闇のほとりで

読んでいる本についてつらつら書いています

お茉莉!

 借りている本を返却しに図書館へ出かけ、1時間ほどうろうろと館内を歩き回って本を3冊借り、帰りに本屋で佐藤弘『オブラディ・オブラダ』が見当たらないのを残念に思いつつ西尾維新化物語(上) 』や舞城王太郎『SPEEDBOY!』やらを購入し、行き帰りの電車内でカート・ヴォネガット・ジュニアスローターハウス5』を20ページほど読む。もう一ヶ月以上読んでいることになるのか・・・そろそろ一気に最後まで読んでしまわないと。あと、久しぶりに西尾維新の新刊を発売直後に購入したことに気付いた。冒頭をちょっと読んだのみだけれど、これはなかなかおもしろそう・・・早いとこ読もう。
 家に帰って、ぼーっと横になりながら中島らもひさうちみちお『しりとり対談』を読み始める。ああ、すげーおもしろい。ここで交わされている関西弁がなじむなじむ。下ネタばっかりなのも善いです。
 夜は「苺ましまろ」4巻を観る。伸恵の薄着姿やブラ外しに目を奪われつつ、いい息抜きになった。小説を読むのはまた明日・・・。

広告を非表示にする